チェンソーアート競技大会IN東栄2015

クイックカービング 準優勝しました

毎年東栄町で開催されている、チェンソーアート競技大会に参加しました。東栄町で開催されるようになり、今年で15年目。裕樹さんは、今回で5回目の出場となります。
全国から約50名の選手が参加しています。
5月30(土)・31(日)に第15回 日本 チェンソーアート競技大会IN東栄2015が開催されました。

30日はクイックカービング
制限時間120分で作品を仕上げます。
裕樹さんは「WELCOMEフクロウ」というタイトルで、フクロウをつくりました。
今回も、昨年同様、仕事が非常に忙しく、チェンソーアートの練習時間が作れませんでした。練習不足ではありますが、裕樹さんは大会に出場することを楽しみにしていました。
フクロウが得意な裕樹さん、完成度の高い作品を作り上げました。

5月30日、31日メインカービング
30日に2時間、31日に2時間の制限時間4時間で作品を仕上げます。
タイトルは「招き猫と祈り猫」
使用する丸太は抽選により決まります。丸太は1本1本太さが違います。動物のなかでも、猫は難しいのですが、家で猫を飼っていることもあり、猫をつくりたいと言って、挑戦しました。猫そのものは完成度の高いものができました。あとは、デザインの問題かなぁ?
今回はブライアンから「丸太の削る部分を最小限にして、作品を大きく作ったほうが良いと」メッセージをいただきました。


知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント