大工小林 次男 司様・春子様邸 建前・上棟

大工小林次男 司様・春子様邸、8月29日(水)30日(木)に建て方・上棟を行いました。
今回は東三河初!!コーチパネルを採用しました。
コーチパネルのおかげで、建前作業も大幅にアップ!!
すでに、柱などの構造が外側からは見えない状態になっています。部屋の仕切りも出来上がっているんですよ。すごい!!
30日は残念なことに雨が降り出してしまい、屋根に遮熱シートを貼る作業が途中になってしまいましたが、職人さん方のおかげで、屋根までおさめることができました。ありがとうございました。
上棟式・もち投げの時には、雨も上がり、タオルに包んだお餅を竹に付けて、「もち投げやります」と、合図を出しました。
大勢の方が、お餅拾いに来てくださいました。もちまきは「一生に一度」という家を建てるお客様の幸せをお裾分するという意味があります。お集りいただいたすべての方が幸せになることをお祈りしています。
もち投げが終わった後、みんな笑顔で帰って行ったので、大工小林スタッフ一同、とても嬉しかったです。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント