育児日記 第29回

我が家の二男(そうま)は小学1年生です。そうまは昆虫や動物が大好きです!
そうまが保育園の時には、虫捕りが大好きで、保育園から帰ると、夕方暗くなるまで、セミやトンボ、蝶、カニ、カマキリ、バッタ、川魚など、毎日のように網を持って、追い掛け回していました。
現在はこびとを捕まえようと頑張っています。「こびとづかん」に出てくる(イタノメガクレ、カブトヨソオイ、カクレケダマ、カクレモモジリ、モクモドキオオコビトなど)こびとたちを捕まえようと、「こびとづかん」を手に持って、友達と一緒に山の中に入って探し回っています。
こびとはなかなか見つからない様子です。
今誕生日に欲しいと言っているのは、アルマジロ。
動物図鑑を開いて、「これ、かわいい。そうま、飼いたいなぁ。」と言いだしました。
えっ!!シマリスのモモちゃんはどうなっちゃうの?
アルマジロについて調べてみると、ペットとして飼うことが可能で、人になつく生き物なんですって!!
でも、背中の甲羅が乾燥してはいけないので、保湿クリームを塗る必要がある、寒さに弱いなど、環境に対して繊細です。
お世話が苦手なそうまには、アルマジロの飼育は無理だなぁ・・・

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント