育児日記 第15回

最近のみずき(保育園年少)は、兄弟や親に対して、すぐに手が出てしまいます。
二男そうま(保育園年長)の顏は、みずきにひっかかれて傷だらけ×××。
言葉もとても悪く、「もう、お母さんなんて、ギッタンギッタンのメッタメタにしてやる」
「ぶん殴ってやる!」などと言います。ジャイアンみたい。
保育園のお友達に対して、手を出すことが少なくなり、親としても、安心していたのですが、このところ、情緒不安定気味。
火災のことも影響しているのかもしれませんが・・・。
来年度おおぞら園をどうしようか?来年度も今年度同様に通園するのか?卒園するのか?
親として、みずきにどうしてあげることが一番良いのか、悩んでいます。
また、大工小林のスタッフとして、仕事にもっと専念したい気持ちもあります。
仕事と育児の両立は難しいです。
悩んでいる親の心情が、みずきの気持ちや行動にも反映されているのかもしれません。
肝っ玉母さんのように、何事にも動じない強い精神力でありたいなぁ。
理想のお母さん像は、太陽のようにいつでもニコニコ笑顔で、家族を見守るお母さん。
実際は、ガミガミうるさい鬼お母さんですが・・・。
理想は高く!いつか実現を目指して!!頑張るぞ!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント