育児日記 第11回

我が家の二男のそうま(保育園の年長)は、今お母さんっこで、甘えたがり。ちょっとした赤ちゃん返りの状態です。お母さんは、三男のみずきの用事で、毎週おおぞら園や市民病院に出かけています。「どうしてみずきは保育園へ行かずに、お母さんと一緒に出掛けるの?」保育園において行かれるそうまは、お母さんと一緒にいるみずきのことがうらやましい様子。みすきだけじゃなくて、そうまのことも大好きだよ❤伝わっているかなぁ?
みずきが「他の子とちょっと違うみたい」と気づいて2年。その日から、優先順位はみずきが1番。そうまの「お母さん、来て」「お母さん、見て」の言葉にも、「ちょっと、みずきを見ないといけないから、後でね」の返事ばかり。見てほしいときに、見てあげることができなくて、本当にかわいそうだったなぁと思います。今でも、そうまやけんとには、悪いなぁと思いながらも、過ごしています。みずきにも落ち着きが出で来たこの頃、お母さんの以前よりも余裕のある姿に、甘えたい気持ちが爆発しているのでしょう。この頃のそうまは、まるで大きな赤ちゃん!ご飯を食べるときは、お母さんの膝の上。朝起こしたら、抱っこで階段を降ります。「お母さん一緒に寝る」と夜遅く待っているときもあります。そうまの期待に応えて、今までの時間を取り戻せたらいいなぁと思います。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント