育児日記 第3回

11月23日(火)に、家族で鳳来寺山もみじ祭りに出かけました。普段は祝日でも仕事なのですが、旧小林建築からの家族行事で、この日ばかりは毎年お休みをいただいています。とってもキュートでかわいらしいピエロに出会いました。ボールを握って、クルリと一回転、ボールに息をふーっと吹きかけると、あら不思議!!あっという間にボールが二つに。もう一度やるとボールが3つに。もう一度やるとボールが手からあふれ出すほどたくさんに。風船で剣や犬を作ってプレゼントもしてくれました。ピエロさん、楽しいひと時をありがとう。
チェンソーアートを始めるようになってから、すっかりフクロウが大好きになってしまった裕樹さんの希望で、鳳来寺山自然科学博物館を見学しました。ここでは、「声の仏法僧(ブッポウソウ)」であるコノハズクに会うことが出来ます。思っていたよりもとっても小さくて、かわいいんですよ。寝顔がもうかわいすぎ!!
前日の雨で石段が滑りやすくなっていたことと、子どもがまだ小さいこともあり、傘スギまで階段を上っておりました。ポテトや唐揚げ、チョコバナナなどを買って食べ歩き。最後は子どもたちにおもちゃを買って帰りました。おもちゃを買うことは、じいちゃん(亡き父 純二)の恒例行事でもありました。今年は、じいちゃんからバトンタッチ!お父さん(裕樹さん)が、子どもたちにおもちゃを買ってくれました。みんな大喜び!!きっと、じいちゃんも、鳳来寺山に遊びに来てくれていたんじゃないかなって思っています。また、来年も鳳来寺山で会おうね。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント