育児日記 第1回

私の愛する息子たちをご紹介させていただきます。
長男けんと(小1)二男そうま(年中)三男みずき(未満児)です。三男みずきには軽い発達障害があり、現在保育園とおおぞら園の両方に通っています。みずきはお友達に手を出してしまうことがあり、みずきのそんな姿を見ると、親ながらとても悲しくなってしまいます。はたから見ると、しつけがなってない子に見られて、親が悪く言われてしまうこともあります。発達障害を持っている子どものお母さんはとっても大変です。普通だったら悩まなくていいことを、いっぱい悩んでいます。
発達障害の本を読んで勉強したり、保健センターに相談したり、豊橋の子ども発達センターに行ったりして、みずきの育児を行っています。普通の育児が適用できないことがあるので、本当に悩みながら対処しています。お母さんにかかる育児の負担って大きいんですよね!
育児に関する悩みごとを抱えるお母さん、是非一緒にお話をしましょう!いつでも、大工小林に遊びに来てください。「こんな時はどうしているの?」是非、情報交換をしましょう。大工小林は、育児を頑張るお母さんの見方です。

「同じ気持ちを抱いているお母さんと分かち合いたいなあ」そんな思いから、最初の育児日記にこんな内容を書きました。次回からは3人の子どもたちの様子などもお伝えしたいなと思っています。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント