育児日記 第82回

我が家の長男(けんと)は中学2年生です。鳳来中学校では、2年生になると職場体験といって、将来自分がなりたい職業や興味がある職業を夏休み期間中の3日間を利用して、お店や保育園などへ出向いて、お仕事を体験させていただきます。
けんとは大工さんになりたいと思っているので、新城市にある筒井工務店さんに職場体験をさせていただくことになりました。
長男として、「大工さんにならなくては」と思っているのか、本当に「大工さんになりたい」と思っているのかが、親として良くわかりませんが、けんとが「大工さんになりたい」と思っていてくれることが、とても嬉しいです。
お世話になるお店や保育園などには、公共の交通機関を使用して行かなくてはいけません。山吉田から本長篠駅に行くバスは、1日5本、飯田線は1時間に1本の割合です。通勤は待ち時間が多くて大変です。
14時に筒井工務店さんで初回面談があった際には、家を10時に出発し、10時9分のバスに乗って、本長篠駅へ行きました。お弁当を持って鳳来中学校で待たせてもらい、13時14分の飯田線に乗って、新城駅へ行きました。駅から筒井工務店さんまで徒歩で行きます。
お父さんのお手伝いとは違う、けんとの知らない環境で、仕事の経験をさせていただくことで、本当の大工さんの仕事が見えてくるかもしれません。将来のことを本気で考える、いい機会になるのではと思います。
部活がない日は、夜遅くまでYouTubeを見て、夜更かしし、朝寝坊をして、生活リズムを乱しています。宿題も計画的には進めておらず、気が向いたときに、チョコチョコ進めて、ダラダラした夏休みを過ごしています。
3日間の職場体験を通して、将来を計画的にとらえて、努力できるようになっていくといいなぁと思っています。親がどんなに注意をしても、自分で考えて行動ができなくては、何も身に付きません。目標を持って、それに向かって行動できるようになってもらいたいです。         

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント