育児日記 第78回

我が家の長男(けんと)は中学2年生です。1年生の時は3クラスで、1クラス25人でしたが、2年生では2クラスで、1クラス38人になりました。
大勢の中で競い合って、闘争心を持つことも大切なことです。中学生の時の友達は、人生の中でとても大きな存在となります。お互いを高めあっていける素敵な友達であり、ライバルを見つけてほしいなぁと思います。
けんとも思春期を迎え、最近、ちょっとしたことでイライラしたり、怒れた時に、親に八つ当たりをしたり、友達の前で、とても格好をつけるようになりました。ちょっとしたことで、怒ることが増えてきて、親としては厄介だなあと思ってしまいます。
けんとはゲームが大好きで、休みの日は1日中外に出ることもなく、ゲームをしたり、テレビを見て過ごしています。勉強しなくていいのかなぁ?と不思議に思います。
長男の割に、しっかりしたところがあまりなく、学校の洗濯物など、親が言わないと出しません。日曜日の夜中になって、大切なプリントを出したりします。弟たちは、ランドセルを開けた時に、
「お母さん、プリント持ってきた」
と言って、見せてくれます。けんとは、大丈夫なのかなぁ?ととても心配になります。
けんとは物を整理整頓することがすごく苦手で、勉強机の上が、いつも大変なことになっています。そんなけんとですが、不思議なことに、学校の先生からの評価はとても良く、先生からしっかりしていると、ほめていただけます。学校で気を張っている分、家でダラダラしてしまうのかなぁ?と思いますが、家でも学校の時と同じように、自分がやるべきことを、しっかりやってほしいなぁと思います。兄弟でそれぞれ違って、子育てって大変だけど面白いですね。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント