育児日記 第76回

我が家の二男(そうま)は小学5年生です。そうまはこだわり屋さんで、漢字ノートに字を書くとき、とても丁寧に書きます。気に入らない文字は消して書き直しをします。習字もとても丁寧に書くことができます。お手本をよく見て書くことができるので、とても上手です。
絵を描くことも大好きで、自分の好きなキャラクター、例えば、ドラゴンボールだったり、ポケットモンスターだったり、テニスの王子様の絵をインターネットで検索して、それを印刷したものを見ながら、写し紙は使用せず、紙に描きます。一つの絵に、3時間ほど時間をかけて、丁寧に書き写します。
お手本をよく見て描くので、とても上手に描くことができます。でも、こだわり屋さんなので、満足するまで書き直します。消しゴムで何回も消すため、時には紙が破れてしまうことがあり、怒り出すこともあります。こだわり屋さんだからこそ、上達するんだなぁと、感心してしまいます。
宿題を終えて、晩ご飯とお風呂を済ませてから、インターネットで画像を検索して、絵を印刷します。それから書き始めるので、最近寝る時間が11時近くになることがあります。10時を過ぎると、寝るように声をかけるのですが、絵を描くことに夢中になっているそうまは、「あともうちょっと」と返事をしますが、完成させることしか頭にないので、途中で止めようとしません。
寝る時間が遅いのが気になりますが、今のところ、学校に遅刻することなく、頑張って朝起きているので、もう少し、このまま様子を見ようと思います。
印刷した絵に折り目を付けて、グリッドを状の目印をつけて書き写します。最近お父さんから、書き方のコツを教えてもらい、格段に上達しました。将来の夢は大工さんでしたが、最近「どうしよっかなぁ?」と、他の職業も気になる様子です。好きこそ物の上手なれ!!嫌いなものより、好きなものは、上達するのも早いですよね!将来何になるのかな?楽しみです。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント