育児日記 第73回

我が家の三男(みずき)は小学3年生です。みずきには自分をコントロールすることができない発達障害があります。
みずきに発達障害があることがわかってから、7年ほどが経ちます。新城市民病院の言語指導、豊橋こども発達センター、保健センターなど、様々な方からご指導いただきながら育児をしています。
みずきは学校が好きではないため、朝学校へ行く時間が遅くなってしまい、通学団のみんなと一緒に歩いて学校へ行くことができません。
歩いて行けれない日は、学校まで自動車で行きます。1学期の終わりに今までの最高記録である連続11日間歩いて学校へ行くことができました。1学期の終わりまで歩いて行けたら、好きなものを買うというご褒美つきですが・・・。
2学期が始まってからは、ほぼ毎日自動車で学校へ行っていました。
最近『テニスの王子様』というテレビ番組の影響で、テニスに興味を持ち始めました。テニス教室にも通い始め、テニスが大好きな様子です。朝からテニスがやりたくて、早起きして、ご飯を済ませると、通学団の子が来るまでの間、テニスをして待っています。テニスのおかげで、歩いて学校へ行けれる日もあります。
黄柳川小学校では全員が、3年生の5月から太鼓を習い始めます。
みずきは太鼓が大好きで、水曜日の太鼓の練習日を楽しみにしています。家でも、椅子を並べて、座面をバチで叩いて練習しています。おかげで椅子の座面が破れて綿が出てきてしまいました。最近好きなものができて、とても楽しそうにしています。
毎日が楽しいと感じて、いろんなものを頑張りたいという気持ちが増えていくといいなぁと思います。
みずきは責任感が強く、高学年が陸上大会で一緒に通学しない日に、みずきが一番最上級生となるため、低学年の子と一緒に歩いて登校することができました。
「僕が面倒みなくちゃ」
と張り切っていました。きっと、通学団の班長さんになったら、毎日歩いて学校へ行けると期待しています。最近、歩いて学校へ行っています♪最高記録も更新しました(^O^)

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント