育児日記 第58回

我が家の長男(けんと)は小学6年生です。
けんとは学校ではとてもしっかりしていて、積極的に発表したり、低学年の子の面倒を見たりと、個人懇談会でも先生方から高い評価を受けています。
学校での先生の評価と、家での様子が違い過ぎて、親として不思議な感じがしています。
家でのけんとは、帰ってくると先ずおやつを食べます。「休憩」と言って、おやつを食べながら、テレビやYoutubeを見ます。
30分後、まだテレビを見ています。
「けんと、先に宿題をやろうね」たまりかねて、つい口を出してしまいます。「うん」返事はしますが、テレビを消しません。
さらに、30分後。「けんと、宿題やらなくていいの?」ちょっとお母さんもあきれてしまいます。
とうとう「ご飯だよ」晩ご飯を食べてから、宿題をやることもしょっちゅうです。
今は夏休みです。朝からテレビを見たりYoutubeを見たりと、のんびり過ごしています。お手伝いも、昨年は毎日のように、お風呂掃除を行ってくれたのですが、今年はさぼり気味。
さすがに6年生なので、宿題のペース配分は自分で進めてもらいたいと思います。
8月17日(月)にすべての宿題を提出します。
頑張れ!頑張れ!けんと!!
家では集中力がなく、ご飯を食べながらテレビを見たり、テレビを見ながら牛乳を注いだりします。
なので、粗相することが多いのです。えっ!6年生なのに?と思うことを、家ではよくします。
学校で頑張っている分、家では頑張らないのかなぁ?それにしても・・・?もう少し、弟をリードするお兄ちゃんとしてしっかりしてもらいたいなぁ。
フレー!フレー!けんと!!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント