育児日記 第22回

我が家の小学校一年生の二男(そうま)は初めての夏休みを迎えました。
8月20日の出校日に、すべての宿題を提出します。夏休みの宿題を8月20日までに終了するように、1日分ずつに宿題を割り振り、毎日、「今日はこれだけやるんだよ」と決めています。
工作や絵を描くのが大好きなそうまですが、計算したり、本を読んだり、文を書いたり、お手伝いをするのが苦手で、嫌いなことには集中力が全くありません。
お手伝いも三日坊主。気分が乗らないと、やる気になりません。1日4ページずつ日誌を進めているのですが、日誌に絵を描く宿題があると、朝顔の観察記録の絵を描くのが、嫌になっていしまいます。1枚の絵を描くことに全力を使ってしまうのか、1日に2枚以上の絵は描けない様子。自分が「描きたい」って思った絵は、何枚も描くのに!
図書室で借りてきた本も、全く進みません。2、3ページ読むと、嫌になってしまいます。
えっ、そうまってこんなに集中力がなかったの?いったい学校の授業ではどうしているのか?不思議だぁ~。
お母さんと宿題をやることに甘えている様子も見受けられますが❤
このままでは、1日のノルマもこなせません。う~ん、どうしたら、宿題を終わらせることができるのかなぁ?
お母さんはそうまの宿題でいっぱい、いっぱい。お兄ちゃんのけんとは、もう小学校の3年生だから、自分で計画的に進めてね!!夏休みって、お母さんは全然休めないじゃん!!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント