育児日記 第52回

我が家の長男(けんと)は小学5年生です。最近、お兄ちゃんがいる友達の影響を受けて、見たがるテレビ番組が変わってきました。
『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!』、『探偵!ナイトスクープ』、『ダウンタウンDX』、『よしもと新喜劇』などを見るようになりました。
夜遅く放送している番組は、番組を録画して、後日録画したものを見ています。
トーク番組が面白いと感じるのは、親として正直、小学校5年生が好む番組にしては、「大人びているなぁ」と思います。
けんとは学校から帰ると、Wii Uなどのテレビゲームもやりますが、Youtubeで、ヒカキンのテレビゲームの実況を見たり、8.6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ」というネタを見ています。
けんとの遊びは、私が子どもの時に遊んでいた遊びとは違うものなので、余計に違和感を感じるのかもしれませんが・・・。
以前はアニメ番組がほとんどでしたが、好むものが変わってきたことは、けんと自身も以前とは変わってきているんだなぁと思います。
親としては、「まだまだ子ども」と思っているのですが、意外とけんと自身は、子どもっぽいとは思ってもいないのかもしれません。子ども~思春期~青年へと変化していくのかと思うと、すごく不思議な気持ちです。服も絵が描いてあるのを嫌がるようになり、スポーツ用品メーカーの服を好むようになりました。まだまだ子どもっぽいなぁと思う部分がいっぱいありますが、確実に「あっ!けんと、なんか成長したなぁ」と、感じることが、だんだんと増えてきました。子どもが成長したら、親も成長してかないと!!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント