育児日記 第13回

我が家の二男(そうま)は現在保育園の年長です。来年は小学校に入学します。そうまはこだわりやさんで、1つのことに対して気が済むまで打ち込みます。ちょっと前まではテレビゲームにはまっていました。夜いつまでもゲームをやっていて、寝ようとしないので「今日はこれでおしまい。また明日の朝起きてからやろうね!」と声をかけて、いったんは寝かせました。ところが、夜中の3時に起きだして、一人でゲームをしていたのです。もう‥びっくり!!

塗り絵にはまっていたときも、新城のキャラクター「のんすけ」の絵だったのですが、かごの中の大根をにんじんと間違えて塗ってしまいました。間違いに気づくと、紙をくしゃくしゃに丸めて、もう一度新しい紙をちょうだいと言って、最初から塗りなおしました。また、塗り絵の上手なこと。はみ出さないように慎重に塗ります。夜遅く、待ちきれないお母さんは「先に寝てるね」と布団に入ってしまいました。30分くらいして、そうまはようやく布団に入ってきました。その顔は、やり終えた達成感に満ちていました。でも、途中でやめれることも必要だよ!!これがやりたいと思ったら、とっても一途に達成するまでやり遂げるところはすごい!!きっと、がんばりすぎて周りが見えなくなっちゃうんだよね‥。そうまがこだわりやさんになってしまったのには背景があります。我が家の三男(みずき)には発達障害があり、小さい頃からそうまがブロック遊びをしていても、みずきに壊されてしまったり、お絵かきしていても横から絵を描かれてしまったり‥。自分の遊びを達成出来ずに終ってしまうことが多かったので、達成したい!!というこだわりを強く持つようになりました。これからは「こだわり」と「あきらめ」のバランスを持てるようにお母さんとがんばろうね。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント