新城市富栄Y様邸 ガレージ新築工事

新城市富栄のY様邸にて、自動車用のガレージをご依頼いただきました。きっかけは、オートバイ好きなY様が、3年前にバイクガレージを大工小林にご依頼いただいたことです。
今回は、オープンデッキ付きの自動車用のガレージをご依頼いただきました。
友達が集まったり、テントを張ってくつろぐことができるように、床を張って、2階部分をつくりました。床の材料は厚さ36㎜の杉板で、軽くて、赤身部分が多いので、多少雨がかかっても、腐りにくく、大勢の来客があっても、大丈夫です。
大工小林でお世話になっている丸惣木材さんのご有志で、建前のクレーン作業を行ってくださいました。丸惣木材さんと大工小林のスタッフ、カネタ建築さんの息の合った作業のおかげで、気温30℃を超える厳しい暑さの中でしたが、無事に建て方を終えることができました。
台風3号が接近中だったので、早めに屋根まで取り付けて、材料が濡れるのを最小限にとどめました。
Y様は建物が形になると、さらに構想が浮かぶようで、また第3弾も大工小林さんにお願いしたいとおっしゃって下さいました。大工小林スタッフ一同のモチベーションが上がるとても嬉しい言葉です。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント