新城市上吉田N様邸 広縁窓リモデル

高台にお住まいのN様邸宅は、歴史あるお家です。前面(南側)が開けているため、風当たりが非常に強く、近頃の突風でも縁側の木製建具では怖い思いをするので、アルミサッシに替えたいとご相談をいただきました。
解体部分を最小限にして、産業廃棄物の削減と作業効率をアップするために、現在の家に合わせてオーダーサッシにしました。今回は幅が規格サイズで間に合ったので、高さだけカットしてもらいました。
サッシには大きく3タイプの取り付け方法があり、内付け、半外付け、外付けがあります。今回は、ガラスが大きな掃出しサッシなので、ペアガラスの自重を下の敷居でしっかり受ける半外付けを採用しました。
また、ぺアガラスにすることで断熱効果のアップ、防音効果のアップ、機密性のアップが期待できます。
これで、雨風の心配もなくなりますね!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント