浜松市T様邸押入れリフォーム

きっかけは浜松市のS様邸のトイレリモデル中、「ちょっと家もお願いしたいんだけど・・・」とT様に、声をかけていただきました。ご要望は洋室にある1畳の押入れの中段の奥行きの幅を半分にして、ベッドを置きたいとのことでした。
ついでに洋服かけの取り付け、キッチン、下駄箱の扉の建てつけの調整も行いました。作業は半日で終了いたしました。
「ちょっとついでに・・・」と気軽に声をかけてもらえる、親しみやすが、大工小林の一番のアピールポイントです!!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント