浜松市S様邸トイレリモデル

浜松市のS様邸、和式のトイレを洋式のトイレにリフォームしました。和式トイレでのしゃがんだり、立ったりするのが大変で、小便器と大便器の間仕切りもとって、広く使いたいとのご要望でした。トイレのグリーンリモデル診断をさせていただき、節水省エネ型便器でシュミレーションをしてみると、水道代が年間約4,600円お得になるという結果になりました。それと、トイレの位置が家の北側にあり暗いため、「明るい、木の感じがいい」とのご要望をいただき、白木の板張りに仕上げました。
1日目・・・トイレ解体、給排水の配管
2日目・・・大工工事(床張りと壁下地)、電気配線
3日目・・・壁のヒノキ板張り
4日目・・・設備機器の取り付け
工事期間4日間で、ヒノキの香りがする、ゆったりとした空間のトイレが完成いたしました。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント