豊橋市O様邸リフォーム工事

豊橋市O様邸にて外壁リフォーム工事を行いました。O様邸は築8年の日本瓦屋根で昔ながらの和風住宅です。
 既存外壁は、桧たて板張りガードラック塗装の外壁で、特に直射日光が当たり風雨にさらされる東側部分の塗装劣化が激しく、今回の外壁工事のご相談を受けたました。「ガードラック」は木材の持つ美しさ、肌合い、温かみを大切にしたい、地球上の限られた天然資源である木材の美しさを長時間保ち続け有効活用を図りたいという願いのもと、木材塗料の和信の技術を結集して作り上げた日本の気候に合った木材保護塗料です。昭和53年の発売以来、数多くの物件で採用されその性能が評価されてきました。 また、環境対応の取り組みとして、水系のガードラック「アクア」「ラテックス」をラインナップとして揃え、目的や仕上がり感によっての選択が可能となっています。
 板張りの塗装目安は、板が水を弾かなくなったら塗り替えサインですが、家が建っている環境や気候、日当たり、風向、隣家との空間によって塗装の耐久年数は変わってきます。外壁仕様の中でも特に、杉、桧など板張りの外壁は塗り替え塗装の定期的なメンテナンスが大切となります。メンテナンスしないと外壁は劣化が進行し、経年劣化によって腐敗がすすみ、下地、骨組にまで悪影響を受ける可能性もあるからです。
 当初は塗り替えの相談でありましたが、長い目で見たときのコストパフォーマンスの良い、カバー工法でのガルバリウム鋼板張りをご提案いたしました。

◆ガルバリウム鋼板メリット
 ・メンテナンス性に優れている
 ・耐震性が高い
 ・耐久性が高い
 ・サビにくい

◆ガルバリウム鋼板デメリット
 ・傷がつきやすい
 ・断熱性が低い
 ・防音性が低い

◆30年後の外壁にかかるメンテナンス費用の差額 (弊社見積もり比較)
gaiheki-sisan.jpg


 ・10年ごとに塗装する場合:  +110万円
 ・サイディング貼りに張り替え: +170万円
 
◆お客様からのお言葉
外壁工事ありがとうございました。色は大満足です。
また工事にきていただいた方、皆さんいい方で、
とてもよかったです。ありがとうございました(^^)



知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント