新城市富岡S様邸 2階和室・廊下リフォーム

新城市富岡のS様邸にて、2階の和室2部屋と廊下をリフォームいたしました。きっかけは、部屋の模様替えをしたい、押入れの床がぶかぶかする、押入れに棚がないので使いづらいなどのお悩みがあり、何とかしたいと大工小林にご相談をいただきました。
廊下と押入れは床を張り替えて、押入れに棚をつくりました。
各部屋の天井は既存のままとし、各部屋の壁を繊維壁から珪藻土に塗替えいたしました。珪藻土塗りといっても、塗り方によって、さまざまな仕上げ方があります。コテ波仕上げ、扇仕上げ、スパニッシュ仕上げ、スポンジ仕上げなど、模様のつけ方は10種類以上あります。変化に富んだ仕上げをすることで、さまざまな部屋の雰囲気に対応することができます。床は1部屋はフローリング張り、もう1部屋は縁なしの白と緑のカラー畳を市松模様に敷きました。畳もカラーバリエーションが豊富にあるので、さまざまな楽しみ方ができます。とても素敵な雰囲気の部屋に変わりました。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント