新城市有海W様邸 キッチンリモデル

新城市有海のW様邸にて、キッチンリモデルを行いました。
きっかけは、インターネットで検索をして大工小林のホームページを見て、時々折込広告でも見ていたことから、ここなら信頼できそうだと思ってご依頼してくださいました。
まず、一番悩みの種だったのはダイニングキッチン。
毎日、お孫さんも離れから来て大人数で食事をされています。6畳ほどのダイニングにテーブルを置くと、いっぱいになってしまい、席を立つのも狭くて不便でした。今まで仕切ってあった間仕切りをとって、12畳の大広間にリモデルしました。
キッチンも従来の置き型からシステムキッチンに交換しました。以前よりお手入れも楽になり、収納量もアップしました。食器洗い乾燥機付きで、家事効率と節水効果がアップして、奥さまには嬉しい効果となりました。
次に、広さ8畳の土間玄関が、広すぎだったので半分をフロア床にして、玄関から直接見えていたダイニングの入り口前に格子の衝立(ついたて)をつくって、目隠しになるようにしました。残りの半分の土間部分は、タイル貼りにして、高さも玄関引き戸の敷居高さにそろえて出入りの際の段差を解消しました。
玄関ポーチは、長年の風雨によって一部剥がれ落ちそうだった壁を左官工事によってきれいに塗替えをしました。以前は高さが揃っていなかった歩くところも、高さを揃えて段差を解消しました。
そして、洋間の天井と壁のクロスを張替えて、部屋のイメージを変えました。
工事中にでたお施主様の要望も、現場の大工が臨機応変に対応し、お施主様に大変喜んでいただくことができました。
W様邸の大工工事は加藤建技の加藤恵吾さんが担当いたしました。
恵吾さんの人柄をとても気に入っていただき、今回のリモデルに満足していただくことができました。
恵吾さんありがとうございました。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント