新城市湯谷 旅館ひさご様 ロビー改修工事

新城市湯谷にある旅館ひさご様にて、ロビーの改修工事を行いました。
以前より若大将は、ロビーの構想を思い描いていました。そして今回、商工会の補助金事業の審査が通ったことで、改修工事を行うことになりました。
ひさご様のメインともいえる火縄銃の展示があるロビーを三方、ぐるりと障子で囲まれた空間にしました。そして玄関とロビーの間に、間仕切りとカウンターを設けました。
障子は、道路に面したところは、窓ガラスとの間に1メートル幅の空気層ができました。内窓と同じ縁側効果で、断熱性の向上が期待できます。
間仕切りは9センチメートル角のヒノキ柱を格子状に建てて、昔の戦場の柵をイメージしました。
壁では圧迫感があり、狭く感じるので、荒間の格子で空間の奥行きが見えるようにしました。
そして床から目線の高さまでは、あえて厚みが違う板を乱張りにして、影の演出をしてみました。
カウンターは天板を無垢の一枚板にして、カウンターの下に腰板を張ることで統一感を出しました。
今回ヒノキと杉を使用しましたが、木目を生かす塗装をすることで、全体の統一感がより一層増しました。
障子が和の雰囲気を引き立てて、お客様にくつろぎを与えてくれる、素敵なロビーになりました。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント