新城市日吉T様邸 トイレ工事

新城市日吉T様邸にて、トイレ新築工事を行いました。
きっかけは、おじいさんを自宅で介護していて、ある日、トイレに手袋を流してしまい、家族がトイレを使用できなくり、困ったことがありました。
家族で話し合って、「トイレがもう1か所欲しいね」と言うことになり、大工小林にご相談いただきました。家の間取りを見ても、トイレをつくれそうなところがなく、外を眺めていると、ガレージの横の物干し場に、水道、電気、下水が3拍子揃っていました。おまけに、テラス屋根までついています。
そこで、外へ小屋をつくってトイレを設置することにしました。費用を抑えるために、新築の工法を応用したパネル式でつくることにしました。加工、組み立てが早く、尚且つ、丈夫でお値打ちにできます。
外壁と内壁を兼用にすることでコストを抑えました。
また、柱間のスペースを棚として利用したりと、自由度が広がります。
また、物干台を地面に置くタイプから、アルミのフレームで吊りさげるタイプのものに変更しました。
この結果、足元がすっきりして、使い勝手がよくなりました。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント