新城市上吉田N様邸 水廻り改修工事

新城市上吉田N様邸にて、キッチン、浴室、トイレ、洗面化粧台の交換、サッシガラス交換工事などを行いました。
最初は水廻りだけを予定していましたが、退職前にできるだけのことをしておきたいと襖・障子張替、サッシガラス交換なども併せて行いました。
今回、窓の断熱改修、設備エコ改修(エコ住宅設備3種類以上)を行ったので、省エネ住宅ポイントを申請することができました。
省エネ住宅ポイントは以下の条件で申請が可能です。
(1)窓の断熱改修
(2)外壁、屋根・天井、床の断熱改修(部分断熱可)
(3)設備エコ改修(エコ住宅設備3種類以上)

+上記(1)~(3)のいずれかにともなう以下の工事等
[1]バリアフリー改修
[2]エコ住宅設備の設置
 (太陽熱利用システム、高断熱浴槽、節水型トイレ、高効率給湯機、節湯水栓)
[3]リフォーム瑕疵保険への加入
[4]耐震改修

N様は、当初2015年10月に消費税が10%に増税される前に工事を行いたいとのことでした。消費税増税は、経済状況などを勘案して判断すると、今回は見送られましたが、2017年4月に10%に増税される見通しです。水廻りは20年~25年位が交換の目安となります。消費税が気になる方は、今のうちにご検討下さいね。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント