豊川市I様邸 和室を洋室へリモデル

先月、LDKの床張りをさせていただき、引続き和室を洋室へ模様替えする工事のご依頼をいただきました。数年間使われていなかった北側の6畳間の、暗い雰囲気を明るくしたい。また、寝室として使用したいというご要望がありました。
部屋のイメージは木の感じ。壁は明るい色の板を貼りました。これだけでも、部屋の雰囲気がずいぶん明るくなりました。造り付けの収納ベッドもつくりました。ベッドは、マットレスを置いたときに、腰を掛けるのに丁度いい高さになるように設定しました。
壁には収納できるボックスを取り付け、そこに照明を取り付けて、間接的に明りが照らされるようにしました。壁の収納は黒にしましたが、寝室らしく、明るい中にも落ち着きのある雰囲気を醸し出しています。
以前和室であったことが信じられないほど、モダンで素敵な寝室に生まれ変わりました。
間接照明が、部屋の雰囲気をとてもよくしてくれますね。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント