新城市S様邸 浴室改修工事

新城市のS様邸、木の浴室にして13年。最初は木の香りや雰囲気も楽しめて、リラックスできていたのですが、そろそろ傷みや汚れが目立ってきました。そこで木の浴室から、使い勝手の良いシステムバスへ交換することにしました。
まずは、解体作業です。1坪(2畳)の浴室でも解体量は約1トン!!木材、コンクリートガラ、土砂など、解体作業がかなり大変でした。
浴室をシステムバスに改修する際、土台、柱などの構造部分への影響を心配していましたが、影響が少なく済んだので、作業は順調に進み、システムバスに無事交換できました。システムバスになり、段差も解消され、お手入れも楽になり、保温性もアップしました。
浴室が新しくなると、一日の疲れを忘れて、リラックスできますね!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント