豊川市M様邸 床張り工事

豊川市のM様邸にて、「今は使われていない4畳半の洋間ですが、20年以上経ち、よく歩く部分の床がブカブカするので、見てもらいたい」とのご依頼をいただきました。床は重ね張りで、現状の床板の上に新たな床板を重ね張りしました。重ね張りすることにより、強度が増し、断熱性もアップします。しかも、解体の手間を省き、産廃物も出さないので、コストが削減でき、早い工期で仕上げることができます。
重ね張りで安く、早く、丈夫にリフォームできました!
床がきれいな部屋は、気持ちがいいですよね。
これを機会に、お施主様のセカンドルームとして使用されることになりました!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント