スワインジェネティクス㈱ 屋根断熱工事

新城市のスワインジェネティクス㈱様にて、豚舎屋根断熱工事を行いました。
今年は5月の内から、気温が30度近くなる日がありました。
「暑さで豚が弱ってしまうため、豚舎の暑さ対策をなんとかしたい」とのご依頼をいただきました。
建物は屋根面の受ける熱の影響がいちばん大きいので、現状の屋根の上に木を打って5cmほど空気層を設けて屋根材をふく方法にしました。空気層を設けて通気するだけでも有効ですが、断熱材複合の屋根材を使うことでさらに効果的になりました。断熱材とは、外気温の影響を和らげ、屋内の温度を一定に保つ部材です。 断熱材自身に建物を暖めたり、冷やす機能はありませんが、冷暖房器具の少ないエネルギー消費で、家を快適・健康に維持する機能を担っています。さらに、今までの軒先よりも30㎝軒を延ばしました。これにより夏場の陽射しをカットできます。これで気温が高い日も、安心して快適に過ごすことができますね。
このほかにも遮熱シートを使う方法もあります。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント